ゲームブログ公開中。PS3 PSP PSVita WiiU XBOX レトロすべてのハードもってます。
ゲームのブログ!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
2012-08-23-Thu  CATEGORY: 未分類
こんにちは。

少し時間が空いてしまいましたが、ドラクエ10奮闘は続いています。

オンラインゲームということで、レベル上げが大変ですが、どうにか奮闘しています。

前回ブログ記事で苦労したことがあるといいましたが、

苦労というか…

びっくりしたことです!

グレンの城下町に着いた時の話です。

まず、大きな町でびっくりしました。そして人が多かった!

こんなに人がいるのかと!これがオンラインになったドラクエの力かと!ちょっと感動しましたが、

画面上に表示できる人数が決まってるっぽいですね。それ以上に人がいるみたいで、表示できない人(透明人間)がたくさんいました。

チャットの流れもはやくて軽くパニック状態になったので人が少ないところに移動しました。

すると初めて会う人に話しかけられました。

その人を「A」としましょう。

A「装備もらえませんか?」

まぁ思いっきり自分の見つめてチャットしてきてましたが、まさか自分に話しかけていないと思い 装備を整えるために「つよさ」を見てました。

すると…

A「いい武器もらえませんか?」

これはまさか・・・俺か!?とおもい恐る恐る

俺「僕ですか?」

と聞くと、

A「はい^^」

なんだ『^^』←これは!!

と思いつつ、

僕「あげられる武器は持ってないですよ?」

と答えると、

A「装備してないものならなんでもいいんですよ^^」

とお返事が…本当に何も持ってなかったので、

僕「本当に何も持ってないです。」

僕「せっかくのゲームだから自分でそろえた方が楽しいと思いますよ?」

と伝えると、

A「そうですか。わかりました」

お?言うことを聞いてくれた!

と思ったのもつかの間、

A「ほかの人にお願いしますね^^」

といって、去っていきました。

ぽかーんとしました。

オンラインゲームではこうことがあるとは聞いていましたが

まさか本当にそんな現場に出会えるとは思ってませんでした。

そろそろ最初の無料期間が終了して

月額課金が始まりますのでそんなこともなくなるのかな?

なんて思ってますが・・・どうでしょう?

ただ、今思うとそれも含めて面白いですね。

スポンサーサイト
ページトップへ
ドラクエⅩオンライン奮闘 その3
2012-08-08-Wed  CATEGORY: 未分類
ドラクエⅩ発売されてから6日が経ちましたね。

夜はプレイヤーが増えすぎて臨時サーバーを増設してましたが
結局意味無って感じでした。

グレン城に滞在してたのですが、「サーバーとの接続が切れました」
と出ました。それだけならまだよかったのですが、

びっくりしたのは、「電源を4秒以上押して再起動してください。再起動しても直らない場合はUSBにドラゴンクエストⅩを再インストールしてくださいって」文字がでたときにはドキドキしました。

インストール長かったじゃーん(泣)

今スクエアエニックスさんは奮闘してるんでしょうね!

さて、ブログ記事に戻って奮闘記です。

前回パーティーを組んだ方がいい!
ってことに気付くまでの奮闘でしたが、

調子に乗ってパーティーで進みすぎると詰む!

ってことに気づきました。

スティックを持った僧侶は攻撃力がすごく低くて、ダメージは微々たるものですが
MP回復するメリットがあります。

僕はダメージを受けた仲間を回復するホイミをたくさん使えるようにスティック装備です。
正直ホイミしてあげてるだけでどんどん先に進めちゃいます。

なので、新しい街を目指したパーティはどんどん進んでいき、新しい街が近くなり、ふと 周りにいる人のレベルを見ると自分より5レベルくらい高い人たちがわんさか

全然推奨レベル帯に達してない状態です。

町に着くとすぐにパーティーが解散になり、新しいパーティーを組むためにも迷惑にならない程度に 1人でレベルを上げようと町の外へ出ましたが…

すべて惨敗。倒せるのは町のすぐ近くにいるスライムベスだけ…これなら前の町に戻った方が経験値が多いって状態です…

何もできないまま町をふらふらしていると、何やらみんなステータスの下に一言書いている…

なんでもせっていからフリーコメント入力すると自分の一言がステータスの下に表示されるようになるみたいです。

そして、設定から目的設定ができて、「シナリオ進める」とか「レベル上げ」とか設定することができるようなので、

目的をレベル上げにして、フリーコメントにレベル低いですが回復役頑張るということを書いたら

2分しないうちにパーティーのお誘いがありました。

みんな強い人たちで一時間くらいでレベルは2レベルほど上がりました。

フリーコメント入力と目的設定はしっかりとする方がいいみたいです。

これに気付くまで苦労しました。

まだまだ苦労したことがあるんですが、それはまた次の記事にします。

ページトップへ
ドラクエⅩオンライン奮闘 その2
2012-08-07-Tue  CATEGORY: 未分類
ドラクエⅩスタートして4日が経ちました。

レベル30の人とかちらほら見るようになりましたが、自分はまだ15です。

前回オンラインの世界に入るまでの奮闘をブログにしましたが、

今回はオンラインに入ってから最初に苦労したことです。

一番最初オンラインの世界に入ってびっくりしたことは

人数の多さにびっくりしました。
そして、人も多いのであちらこちらで人が会話してます。

今までははなすコマンドを押して村の人と話をするのがドラクエでしたがここら辺は
オンラインならではの面白さだなって感じました。

今回はエルフを選択してスタートしました。
始まりはツスクルの町です。

ツスクルの町とはエルフの故郷で、
最初はそれぞれ選択した種族の町からストーリーがスタートして
その町のストーリーをクリアすると
すべての種族が交わる大陸間を移動しながらストーリーを進めることになるようです。

なんだかんだとストーリーは進むのですが、いつものように初めて外に出ることになり
おなじみのモンスタースライム登場です!!

自分は今までのドラクエはその町の最高の武器と防具をそろえてからストーリーを進めるって
スタイルだったので、今までどおりにプレイしてみたんですが、

レベルも上がらなければお金もたまらない!!

これはオンラインならではですね。そう簡単に強くはさせてくれないみたいです。

一度の戦闘でもらえる経験値とお金は1~2。
薬草1つ8G
宿屋5G
ちょっと強いところで敵を倒しても4くらいになるが、死ぬ可能性も出てくる。

しばらく一人で頑張ってみたのですが、なかなか先に進めないまま時間だけが過ぎました。

町に帰っていろんな人の話を立ち聞きしていると、
・パーティーを組んでレベル上げすると早いみたい。
・パーティーを組んでストーリーを進めるのが一般的。
・レベル10までは宿賃がもったいないのでわざと死んで教会に戻されて回復するのもあり
ってことみたいです。

一番最初にパーティに参加するのは勇気が必要ですが、
みんな同じ環境ですし、人数が多ければ助かるのはお互い様ですから

僕みたいに無駄に時間を消費する前にパーティーを組んだ方がいいです。
ここに行きつくまで苦労しましたー

もう少し先に進むことになってまた苦労したのですが、それはまた次の記事で!
ページトップへ
ドラクエⅩオンライン奮闘 その1
2012-08-07-Tue  CATEGORY: 未分類
8月2日ドラクエⅩ発売しましたね~!

発売日に購入しましたよ!

購入してさっそくプレイしようと思ったのですが、

手順が多数ありましたね。

まず!!
今回二枚組のこのディスクは完全にインストールディスクでした。

ゲームデータはすべて16GのUSBに入れてしまうみたいです。
ここで第一の難関。

wiiにはUSBポートは2つありますね。
1ポートには これがついてます。
そして空いてるポートに同梱版のUSBを挿しました…

あれ?今回オンラインなのにキーボードが刺さらない…

これはっ!!と思い、

30分以上あるインストールの間に近くのケーズデンキに!!

(インストールディスク1が30分ディスク2が15分ですので、覚悟が必要です。
その間に「スクエア・エニックスアカウント」を作成しておくといいです!)

そしてこれ! バスパワーで動くのか不安でしたがキーボードもゲームロードもオンラインも
すべて順調です。

そしてついに開始したんですが、最初はオフラインモードからスタート!

とある島のお話でしたが、オンラインになっても足を引っ張らないように
一生懸命装備を整えて、オフラインモードの限界であるレベル10まで上げました。

これで胸を張ってオンラインに行ける!と思いストーリーを進めると、

オンライン専用キャラクターの作成
オンラインをするためのアクティビティーコードの入力、スクエアエニックスアカウントの入力をして

オンラインの世界に!!

そして驚愕しました。

オフラインの装備、レベルは全く関係なかったです。

オンラインやる人は是非速攻で終わらせてください。

オフラインの人もすぐに終わらせて兄弟のオフライン専用ストーリーを進めたほうがいいと思います。
こっちもかなりのボリュームがあって楽しめると思います。
「トルネコ」のようなゲームです。
とりあえずオンラインプレイを開始するまでこんな感じで奮闘しました。

プレイはまた今度!!
ページトップへ


余白 Copyright © 2005 ゲームのブログ!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。