ゲームブログ公開中。PS3 PSP PSVita WiiU XBOX レトロすべてのハードもってます。
ゲームのブログ!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
マジコン
2010-07-14-Wed  CATEGORY: ゲーム
今日はちょっと目にした「マジコン」というものについて書こうかなと思うのですが、

ちょっと自分の意見ばかりになるので、不快に思ったりするとは思いますが、

こういう一つの考えがあるってことで許してください。

マジコンとうのは、ゲームをダウンロードして、無料でゲームが遊べる物っていう理解しかないのですが、

今は違法ダウンロードだとか、ゲームを買うのではなくてダウンロードとかありますが、

今は小さい子供たちの間でもそれが流行ってるみたいで、マジコンが無いせいで、仲間はずれになるとかそういったこともあるようです。

僕はマジコンはやった事ないのですが、これからもやろうとは思いません。

違法で、捕まってしまうというのが一番の理由になるかもしれませんが、

今考えると、ゲームの楽しみはプレイするだけではなかったなと思います。

昔ゲームソフトといったら、1万くらいするものが多かったような気がするのですが、

小さいながらに欲しいソフトの為に一生懸命お小遣いを貯金したり、

母親にデパートに連れて行ってもらって、そこで買ってもらったゲームソフトを一生懸命抱きかかえて、早くプレイしたくて家に帰りたい気持ちと闘ってたり、

運動会で一等を取ったらゲームソフトを買ってもらうという約束をして、走る練習したり、

そういう思いで手に入れたソフトは今でも鮮明に覚えてます。

今考えると、子供のゲームソフトの為に高い金を払ってくれてたのかと、感謝の気持ちと自分もそんな親になれるのかな?と不安な気持ちも入り混じったりもしますがw

そのおかげで、今でも欲しいソフトが発売前になると、ウキウキするし、「あのゲーム発売日に買えないけど、売り切れになったらどうしよう」とか、

ソフトを買ったら「早く家に帰りたい!」と思ったりします。

もちろんソフトの面白さが重要って事はわかりますし、ゲームは日々生まれるんだから覚えてる必要なんか無いし、所詮暇つぶしだし淡々とゲームがしたいだけ、という意見もあると思うのですが、こんな気持ちが名作を生むんじゃないかな?とも思います。

インターネットを使うようになって、海外のゲームとかも見る機会が増えたと思うのですが、


ゲームをする人ならわかるひとが多いと思いますが、日本のゲームは最高峰!
僕は日本の誇りだと思います。

そんなゲームを育てるのは消費者だったりするんですね。
なので僕はマジコンはこれからも使わないようにしようと思います。


あ!こんな意見もあるって事で、流してくださいw













スポンサーサイト
ページトップへ


余白 Copyright © 2005 ゲームのブログ!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。